2009年07月21日

がんばってくれました!

避妊手術は してなかった わが家。
避妊手術に関しては 人それぞれ 考え方があると思います。
わが家は しないで過ごしたいと思ってました。

去年の年末に ラムのお乳に腫れが・・・
それが きっかけで 避妊手術のことを考えました。

これからのことを 考えると
体力のある 今のうちに 手術をして 
元気に長生きしてほしいと。

子供を産ます予定もないので
ラムだけじゃなく ショコラとモモも 一緒に
手術してもらうことにしました。


避妊手術は みなさん一般的によく行われてる手術なので
心配ないといったら 心配ないのですが
でも やっぱり 正直 心配・・・

朝食を抜いて 病院へ
19日に ショコラ と ラム
20日に モモ
 の 手術をしていただきました。

ラムは このときも お乳が腫れてたので
もしかしたら 手術できないかも・・・と思い
19日に モモも一緒に病院へ。
手術は 問題なくできるとことだったの
ショコラと ラムを お願いし、 ラムの お乳のほうも
みてもらうことに。
預ける前に しがみついてくる ラム
 そうだよね・・・ 怖いよね(>_<)
二匹をそれぞれ ギュっと抱きしめて キャリーに
わかってくれたのか 二匹とも キャリーの中で
とってもいい子に そして 診察室の奥に いってしまいました。

 病院の手術は 午前の診察がおわってからの
 1時から 時計をきにしつつ 時間が過ぎるのが遅いこと・・・
 4時ごろに 手術が無事に終わり 今麻酔がさめ
 元気にしてますよ〜 との 連絡をもらい ホッ と一息。

翌日は モモ

 同じく 朝食をぬき 病院へ。
 病院につくと 震えが止まらないモモ。
 ギュっと 強くだきしめて 大丈夫だよ・・・と
 ちょっと落ちついたようで 震えはとまってくれました。

 わたしのほうが だめかも・・・顔(泣)
  いやいや そんなことを 言ってる場合じゃないない!!
  わたしがしっかりしなきゃ!ね!!

 夕方 3時ごろ 同じく 終わりました と 連絡が
 
無事に手術がおわって よかったです。


 我が家の行ってる病院は 手術は 2泊3日なんです。
 術後の経過もしっかり みていただけるんです。
 2泊も別々だなんて 今までなかったので
 わたしのほうが 落ち着かなかったです。

 モモを お願いしにいったときに
 ショコラムの 様子も 教えてくださいました。

 2匹とも 緊張してるみたいで 
 術後 ご飯は 食べなかったらしく 点滴してもらったそうです。
 
 面会をしようかと 迷ったんだけど
 先生とお話して 
 「面会して 飼い主さんが帰ったあとのワンちゃんのストレスが
 とっても 大きいので 術後の回復に影響するので
 会われないほうがいいかも・・・」とのことでした。
 確かにそうだな と 思い お迎えまでは会わないことに。

 いつもお世話になってる病院だし
 とっても信頼できる先生に 手術をお願いできたし
 看護師さんたちも とってもやさしいひとたちばかりの
 病院なので 安心して おまかせできました。

 ショコラムが ご飯食べなかったので 次の日には
 ささみを ゆでて あげてくれたそうです。
 持って行った マットに おしっこしちゃったので
 それも 洗濯してくださってて  ほんと ありがたかったです。


そして 今日 夕方 お迎えにいってきました。
思ってたより 元気そうで ほっとしました!
がんばったね〜〜 と なぜて抱きしめたら
ぺろっとみんな 舐めてくれました。 もぅ〜 泣きそうでした(^^ゞ

 お腹に ぐるりとタオルを巻いてもらって
 傷口をなめないようにしてもらってます。
 エリザベスを 作ったんですけど
 家の子たちは どうやら エリザベスは 拒否顔(え〜ん)
 病院で巻いていただいた タオルのほうが
 過ごしやすいようです。

DSC_30210021.JPG

DSC_30230023.JPG

DSC_30240024.JPG

ショコラムは術後2日目なので
お家についても 痛がったり 気にすることもなく
過ごしてくれてるので ほっとしてます。
モモも 思ったより 元気で
ひでぞうが帰ってきたら しっぽふりふりで お出迎えしてました!
ご飯も みんな ペロリ!! でした! よかった〜〜〜


 手術のために 作った カラーと マット

DSC_30270027.JPG

 カラーは 我が家では 役に立たなかった顔(ペロッ)

やっぱり お家だから 安心できるのかなぁ・・・
3ぴきとも 気持ち良さそうに 寝てます。

DSC_30280028.JPG

 ラムのお乳・・・
  乳腺液腫・・・ 液体のものがたまってるようです。
  悪性のものかは わからないけど 近いうちに 
  切除したほうがいい とのことでした。
  先生と相談して 年内には しないとな・・・と 思ってます。

 そして
  なんともないと思ってた ショコラ
  手術してわかったのですが 子宮水腫 になってました。
  卵巣卵管などが ソーセージみたいに ぷくぷくになって
  なかには さらっとした液体 が はいっていたそうです。
  手術をせずにいたら・・・ 気がつかなかった。
  子宮水腫は あまり症状がわからないようです。
  

小さな体で がんばってくれた3ぴき。ありがとう!!
ゆっくり 体休めてね!

一週間後の抜糸が待ち遠しいです。


ニックネーム のんのん at 23:37| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする