2008年01月29日

がんばりました!

昨日、去勢の手術をしました。

避妊・去勢はしてない我が家のワンたちなのですが
テンテンは 睾丸が1つしか降りてきてない陰睾丸で
先生と相談して 今回 手術することにしました。
そして前から気になってた歯石も一緒にとってもらうことに。

昨日の朝、病院にテンテンを連れていき
夕方 お迎えでした。
もう 前の日から わたしとひでぞうがソワソワでした顔(え〜ん)
朝のごはんは抜きだったので、
他のワンたちのご飯のときは テンは別の部屋へ。
くいしんぼうのテンテン
「ママ〜 ぼくごはんもらってないよ??」と
訴えるような目で みつめられ・・・ テン ごめん
今日は 食べられないのたらーっ(汗)

準備をして病院へ。
先生とお話して テンを病院に残して帰宅。

実は モモのワクチンの時に
この手術を決めました。でも 誰にも言うことができず・・・
と いうのも、 ワタシ自身が 手術 ということを
受け入れられてなかったというか・・・
テンテンのために そうしようと決めたのだけど
やっぱり 麻酔のリスクやメスをいれること
など考えると 怖いというのが
頭からはなれなく・・・ 去勢・避妊の手術は
手術の中でも みなさんよくされてる手術だから
大丈夫!とは 思ってはいるのだけど。
手術すると決めてからの毎日
テンテンを見るたび この選択がはたして
正しいのだろうか・・・と 
手術をすると決めた日から 手術当日まで
「テンね 去勢することにしたんだ」と
言いかけたけど 声に出すことができなかった

帰る途中 ずっと
診察室からでるわたしを心細そうに見てた
テンの顔が頭から離れず 胸が痛かったです。

なおさんのお家に寄り
(このとき なおさんに話そうと思ったけど
  なかなか まだ言い出せなかった・・・ )
出来上がったお洋服を渡して
家につくと 他のワンたちの
「あれ?テンは?」と 聞いてるかの顔。
とくに ポッキー 
いつも寝てるくせに わたしに
つきまとう つきまとう。
わかるのかな・・・

お迎えまで 洗濯をしたり 
テンがもどってきたとき用に
テンの寝床をつくったり。

里美ちゃんからお昼に電話が
そしてあきんこちゃんからもメールが。
二人にも 去勢の話はしてなかったんだけど
なにか 感じたのかな?? 
「のんちゃん なにしてるの?」と 聞かれ
やっと 声にだして話することができました。

あきんこちゃんは 気がまぎれるのであれば・・と
ナビィちゃんと 飛んできてくれました!
少しの時間だったのに きてくれてうれしかったよ♪

病院から 無事に終わりましたので
5時くらいにお迎えにきてくださいとの電話があり
ほっとしました。

痛かったかな・・・ どうしてるかな
また泣いてるのかな と いろいろ思いながら
病院に到着。
診察室でエリザベスをまいたテンテン
想像してたより しっかりしてて元気そう。
もっと 涙いっぱいになってるかと思ったら
どちらかというと きょとんとしてた。
テン!と呼ぶと しっぽふりふりで 抱っこ!!
先生に 「がんばったから たくさん褒めてあげてね」と
言われました! ほんと よくがんばった!!

車の中では 疲れたのか
ネムネム状態。エリザベスが邪魔して
座ったままで こっくりこっくりしてたので
エリザベスを外してあげると 頭をつけて 寝てました。
そんな テンの小さな体ががんばってるのを見て
テンにとってこの去勢はほんとによかったのかな・・・と
辛い思いをさせてごめんね。

家につくと みんなかわるがわる テンのところに。
ポッキーがやっぱり一番心配そう。
ずっと テンのそばで 見守ってました。
そして 誰かが絶対寄り添ってました。
ワンたちって とっても愛情深いんですね!!

テンは 術あとに違和感があるのか
少し歩いては すぐに座り込んだり
腰を下げた状態で歩いたりしてるけど
食欲もあり とっても元気です。
ゆっくり 休んで またいつもの
天真爛漫な元気なテンテンになってね!

昨日 帰ってきたばかりのテンテン
DSCF0780.JPG
   ぼく がんばりました!

今は ラムと寄り添って 寝てます。
DSCF0781.JPG






ニックネーム のんのん at 12:11| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする